« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

年末実家で墓掃除

年末実家で墓掃除
年末実家で墓掃除
年末年始九州に帰省。
今日は父方のお墓の掃除に行ってきました。
小さい時からずっと変わらずある風景。
大昔からある、門構えで、井戸の風景も全く
同じ。この井戸の水を汲んでお墓掃除。
全て必要なもなが揃ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブダビの友人にお茶に誘われて

アブダビの友人にお茶に誘われて
アブダビの友人にお茶に誘われて
アブダビの友人にお茶に誘われて
アブダビネイティブの友人にお茶に誘わ
れ、アラビアンティーを頂いた。独特の
香辛料の香りがした。ヘンナデザインを
手に描いてくれた。これはお祝いの時な
どにするとの事。1週間位で取れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今でも忘れられない恥ずかしい思い出…

私が小学校2年生か3年生の時、いまだに忘れられない
恥ずかしい思い出がある。

 
家から歩いて約30位離れた所に、我が家族は家庭ガーデ
ンを持っていた。日曜日になると家族でそこにガーデニ
ングに出かけていた。毎週姉弟3人皆ウキウキワクワク
楽しみにしていた。ガーデニングの場所は森林の中を通
っていくのでハイキングにも良い。

家から約15分程登り坂を歩き後数mで登りきる坂道で、
父は突然、

『あっ!しまった!annoy

と叫んだ。そして続けて

『カマとクワを持ってくるのを忘れた~!誰か持ってきて
くれないか~?up

小学校2、3年生の頃は、その言葉の響きは、何故か耳にと
ても心地よい。 shine私の頭の中の画像は、カマキリとクワガタ
が森の中でザッザク!shineそれを誰かが取りに行かなければな
らない。そうだ、まさに今から誰かがカマキリとクワガタflair
を取りに行くのだ。誰がそこに行きたい?note勿論、家族の中
で最もそこに行きたいのは私に決まっている。lovely私がカマキ
リとクワガタをザックザック取るのだ、うふふ!bleahワハハ!happy01
そこで私は元気よく、happy02

『は~い、はい!私行く!smile私が行く~!私一人で行く~!heart04

すると、母がびっくりして、

『え~?ゆうちゃん、本当に行ってくれるの?大丈夫?じゃあ
はい、これ、鍵ね。key

私は、なぜか

『あれ?なんで、家の鍵?coldsweats02

と心の中で我にかえったようにフト思うと、続けて母が

『ゆうちゃん、二つとも重いけど一人で本当に大丈夫なの?』

私は、その時、完全に我に返り、カマとクワが、カマキリと
クワガタではなく、あの重い重い畑を耕す為の『カマ』と
『クワ』だという事を思い出した。shock

元気良く『私が行く!行く!』と言ってしまった手前、もう後
には戻れない雰囲気!wobbly 私は鍵を握り締め、そのまま笑顔で、coldsweats01

『うん、行ってくる…sweat01

と言ってしまった。父も母も姉も弟も

『ゆうちゃん偉いねぇ~、本当に偉い!』と。

その言葉を背中に受けながら家路に向かった。玄関に用意し
てあった小学校2(3)年生にはかなり重いカマとクワを引きず
りながら長い長い登り坂を登って行った。顔で笑って心で泣
いて…。crying 頂上で笑顔で手を振る父母と姉弟。fuji

ああ、私のカマキリとクワガタ…。crying 私っていったい…<(=o=;)>sweat02

とほほ…sweat02cryingsweat02~~

当時はまだ小さい女の子の小学生がこんな重い危険物を引きずって歩いても安全な時代でした。(横浜にて)
Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家の周りにあるモスク①

Photo_3 
アブダビ市内には、大量のモスクがある。
ありすぎと思える程。だから祈りの時間が
来ると爆音が反響して鳴り響く。画像は家
の前の景色だが、ここだけで4つのモスク
がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブダビで住んでいたマンション内部

Uae

アブダビで住んでいたマンションの入口と
廊下。だいたい殆どのマンション内はこん
な感じ。

入口が豪華。画面右横には管理人さんのデ
スクがある。管理人さんは、ゴミ落とし穴
に上から落ちてきたゴミ袋の整理もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラブ(UAE)のトイレPart2

Photo_3私は、海外に行ったら、必ずチェックして観察する所が2つある。それは、トイレとスーパーマーケットだ。その国の当たり前のお国柄がよく現れているからだ。

アラブは面白いトイレの中の一つだが、他の外国でも日本では考えられないような不思議な面白いユニークなトイレがある。それについてはまた後日紹介しよう。

イスラム教の国のトイレは日本とは大違い。日本と同じように和式風だが、日本の和式トイレのように丸い半円形のものがない平らな便器だ。

トイレの穴はドアを開けたら正面の壁側にあり、ドア側に顔を向けてしゃがんで使う。
(洋式トイレに座る感じ)

最近はUAEは外国人が観光などで多く訪れる為か、トイレットペ
ーパーが配備されているトイレが多くなってきているようだが、
イスラム国の人しかいかないような所ではいまだ紙が無く、壁に
ついているホースの水で手で洗う。
 

自分で蛇口をひねって水を出す。しかもお湯でなく水だから
冷たい。時々、ホースも無くて、水道の蛇口とアラビア式ピッチャーが
置いてある。
 

中東のトイレは下水道がきちんと整備されていない為、ティッシュを
流すとつまるんだそうだ。だから紙を使う人用にゴミ箱もある。

【ちなみに参考まで…】 
右手の使用はムスリムの習慣の基準。昔から右手は食事に用い、
左手はトイレの始末に使うとしてきた為、左手は不浄とされている。
だから握手などで左手を出すのはご法度。コーランを左手だけで持
つことも避けられ、沐浴も体の右側から行うという。「左手にコーラン、
右手に剣」という言葉があるが、これは後世にアラブを恐れた欧米
人が言った言葉だといわれる。ムスリムが右手で食事をすることにつ
いては、アル・ブハーリーとムスリムが出典したアブーフライラのハディース(預言
者ムハンマドの教友たちが彼の言行や承 認したことを伝えた伝承録)
に基づいているといわれる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アブダビ現地ネイティブ友人のご自宅

アブダビ現地ネイティブ友人のご自宅
アブダビ現地ネイティブ友人のご自宅
アラブで作るのが難しいUAE現地ネイテ
ィブ女性の友人が出来た。一緒に映って
るのはエジプシャンの友人。UAE現地ネ
イティブ友人が彼女の自宅に招いてくれ
た。

 
ベンツでドライバーが迎えに来てくれた。
勿論ベンツの窓は黒。しかもドライバー
は男性だから友人はアバヤを来て顔を隠
している。車内真っ暗のドアが開くと黒
い物体が手招きして私達を迎い入れた。

 
ご自宅は超豪邸。有名建築家が作ったら
しい。どんなに素晴らしい美しい豪邸で
も、イスラムのしきたりで、称賛したら
いけない。

 
でも、初めてこんな凄い所に来て、この
輝く感動的な豪邸を思わず誉めてしまい
たくなるほど凄いのだ。

 
その気持ちをぐっと抑えて、お招きの感
謝と日頃の話と定番、天気の話で繋いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブダビの砂漠



アブダビで、砂漠ツアーというのをやっていて、
参加したことがある。画像は、丁度夕方頃。
夕日はちょっと見えにくいが、実際はとても
幻想的だった。砂漠とラクダと夕日と…。
素晴らしいツアーだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場付近の紅葉美しきかな〜

Honbu

イチョウが黄色になる季節、職場付近の景色は心が踊るよう
に美しく彩られる。次回はコバルトブルーに輝く日の紅葉を
ゲットしたい(^_-)\

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スィートポテトケーキ

スィートポテトケーキ スィートポテトケーキ

職場でサツマイモの頂きものをした。でも皆さん、
このままではなかなか手が出にくかった。だから、
持って帰って超簡単スィートホ゜テトケーキを作っ
て職場に持って行った。みんな、『売り物のように
美味しい!美味しい!』『これで、店出せるよ!』
と言って喜んで食べ、あっという間に無くなった。


普通のオーフ゛ントースターがあれば誰でも簡単に出来る。

 
【スィートホ゜テトケーキの作り方】

1.サツマイモの皮を剥いて茹でる(塩入れる)。
2.ホ゛ウルに卵、砂糖(ハニー可)、牛乳、生クリーム(無くてもよい)、
  ハ゛ター(マーカ゛リン,  サラタ゛油可)、ハ゛ニラエッセンス(香
  り用:無くてもよい)、ラム酒(香り用:無くてもよい)、ホットケー
  キの元を入れてよく混ぜる。
3.2.にさつま芋を茹でて潰したしたものを入れて混ぜる。
4.オーフ゛ントースターに着いているトレーにアルミホイル、クッキン
  ク゛シートをひく。
5.4.のトレーに3.をひく。シナモンを振りかける。(シナモンはお好みで)
6.180度で30分位焼く。

   

はい、できあがり♪(^O^)/~ 美味しくめしがれ〜♪(^∧^)  
 

今回、二種類のタイフ゜のケーキを作った。砂糖を使わずにハニーを使った。
バター、卵、牛乳、生クリーム多めのものと、

バター入れずに卵、牛乳・生クリーム少なめで胡麻を入れた分。胡麻の方は隠
し味にブルーベリージャムを少々混ぜた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アブダビのモスクpart.1

アブダビのモスク

アブダビの町に住んでからびっくりしたことがある。

 
それは朝の5時前から、町の至る所にあるモスクか
ら、爆音並の輪唱、合唱のように、

『アッラ〜…!!!!!!!』とアザーン(コーランの祈り)が各
モスクから鳴り響く。

風流とかそんなものじゃない。町のビルに反響して、
それらは爆音輪唱だ!だからモスリムでない人だっ
て、朝は、早朝から飛び起こされる。

 

この祈りは1日5回行われるのだが、町に大量にあ
る各モスクからアザーンが流れると、音が反響して
木霊になり輪唱してるように聞こえるから、何度も
何度も鳴っているように聞こえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAEのトイレpart.1

UAEのトイレpart.1
アブダビで住むなら、マンションかウ゛ィラ 
という一軒家だ。私は普通のマンションだっ 
たが、日本では考えられない程の大きさで、 
天井はキリンが入れるくらいの高さだ。だが、 
裕福な人達の住みかは、更にドデカイ!!

 
トイレは最低2つ。多くて4つ以上(豪邸除く)。
普通シャワー室もついている。

 
我が家は2つで、必ず、便器が2つある。1つ 
は普通の便器でもう1つがウォシュレット用。

 
でも日本のような、音付き、便座温め付き、 
ウォシュレット付きのデラックス便器は無い。

 
私はトイレは一つしか使わなかった。清掃が 
大変だしもったいないから。しかもこのUAE 
式ウォシュレット便器は使いきらなかったの 
で、自分でアレンジメントした花置きにして、 
楽しんでいた。(UAEは石油原産国で貿易が 
栄えているので近隣諸国から花が沢山輸入
される。また日本の最新技術導入で、UAE国
内で沢山の植物も栽培可能になった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »