« 寒空に、こんなに輝き、春らんらん! | トップページ | 映画 「禅 ZEN」を見て…Part3  »

幸せを招く『福寿草』

Photo_4また、友人が昨日撮った写真を送ってくれました。『福寿草』です。
この花は私の大好きな花です。なぜなら、素晴らしい花なので私がかつて青年会の「花の集い」で、私の使っていた花名が『福寿草』だからです。

 
この福寿草の花言葉は
「祝福」「幸福を招く」「永久の幸福」「幸福」「最上の愛情」「最上の愛」「希望」「喜びが溢れる」「溢れる喜び」「永遠の幸せ」「幸運を招く」「光輝を放つ生命と生涯」と、なんと素敵な響きでしょう!!!
 
お正月に南天の実と一緒に飾って、「難が転じて福となる」という縁起物
になるそうです。福寿草という名も幸福と長寿を合わせたもので、日本で
は【幸せを招く】とても縁起の良い花です。
また、雪の多い所では。「春一番に希望の黄色の花を咲かせ、幸福と長寿
を感じさせる」雪解けとともに山郷に春を知らせる花としても有名です。

 
なぜ、私が花名を『福寿草』にしたかと言うと、雪の中から可憐な花を
咲かせ、春の到来を人々に告げてくれる花ということで、まだ寒く冷た
い暗い環境なのにも関わらず、そんな過酷の中から、明るい光輝く花を
咲かせ、周りを明るい喜びと未来の輝く希望を感じさせる花なので、私
はとても素敵な花だなぁと感動したから、こんな花のようになりたいな
あと思いまして、この花名を決めました。

 
お蔭様で、いつも夢のある明るい楽しい素晴らしい花の集いを開くこと
ができました。卒業の時も、このような花の集いを開きたいと私の花を
継いだ方もおられました。(^∧^)

 
福寿草(学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。春を告げ
る花の代表で、元日草や朔日草の別名を持ち、福寿草という和名も新春
を祝う意味があります。
普通2月下旬から4月にかけて、里山の落葉樹林の下に雪を輪って花を
咲かせる。「福寿」は幸福と長寿を意味し、お目出度い草花として正月の
床飾りに重宝される。
 
自生地は北に多く、アイヌ民族はこの花を美しい女神クナウの化身だとす
る伝説からクナウ・ノンノ(母の花)と呼んでいるそうです。」(花のいろ
いろ 実業之日本社より)

   
福寿草は、日本ではお正月に飾られたり、春を呼ぶ幸せの花として愛され
ていますが、西洋では悲しい逸話をもつ花です。アドニスといえば、福寿
草と同じきんぽうげ科のアネモネ(学名はアドニスAdonis)を指します。
花言葉もアフロディテの彼を思う心からつけられたということです。その為、
花言葉には、「悲しい思い出と回想」「悲哀」というのもあります。
 

それは、ギリシャ神話の「ある日、アフロディテが天空を翔けていると、
彼女の愛する少年・アドニスの瀕死のうめき声が聞こえてきました。アド
ニスは猪の牙に倒れていて、アフロディテがかけつける間もなく息絶えて
しまいました。悲しみにくれたアフロディテは、アドニスの亡骸に「私の
嘆きは年ごとに新たになり、お前の血は花に変わる」と言いながら神酒を
注ぎます。すると亡骸から泡が盛り上がり、花が咲き出しました。その花
が福寿草です。


このことから、「悲しい思い出」と花言葉には書かれていますが、そこには、
愛する人への強い思いが感じられます。花になったり、神の酒を注いだりす
るのに、憎しみは感じられません。このような美しい花になったり、御神酒
を注いだりするということは、愛と希望と永遠の幸せを望むという神聖な祈り
があるのではないかと思います。人生は山あり谷ありいろいろでありますが、
福寿草は幸せを呼ぶ明るい心を感じさせられます。
     

明るい心は繁栄を引き寄せる==今後あなたは暗い、消極的な、破壊的な、攻撃的精神を起さないのである。あなたの物の考え方は常に明るく積極的であり、建設的であり調和的であるのである。だから「類をもって集る」という心の法則に従って明るい積極的な建設的な調和したもののみが集って来て、あなたは繁栄せずにはいないのである。(谷口雅春著『新版 栄える生活365章』日本教文社より

明るい心を持って生き続ければ、その人は必ず健康になり、幸せになることができる。明るい心が生命力を湧き立たせ、いつも感謝して暮らすことができるからだ谷口清超著『明るい未来のために』日本教文社)

笑いはそのまま光の言葉である==笑いはただその人自身を健康に愉快にするばかりではない。快活な人は周囲に幸福と健康とをまいて歩く。明るい朗らかな深切な笑顔を向けられては何人も幸福にならずにはいられない。表情は心の表われであると同時に、心は逆に表情で支配されるのである。悲しい時ほど大いに笑え。(谷口雅春著『生命の實相』頭注版第7巻 日本教文社より

|

« 寒空に、こんなに輝き、春らんらん! | トップページ | 映画 「禅 ZEN」を見て…Part3  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518330/43988013

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せを招く『福寿草』:

« 寒空に、こんなに輝き、春らんらん! | トップページ | 映画 「禅 ZEN」を見て…Part3  »