« ついにUAEにも電車が((((◎□◎)))) | トップページ | 仕事初めの初大笑い(^∧^) »

モナリザ症候群???

Photo モナリザ症候群ってことばが、ちまたでちょっと話題のようだ。

これはいったい何だろうかと、ワードを調べてみた。

Most Obesity kNown Are Low In Sympathetic Activity

肥満者の多くは交感神経の働きが低下している』 という意味だ。(1991年、アメリカのブレイ教授が提唱した説)

私達の体は自律神経により制御され、 昼間は交感神経が働き、体を活発に動かすことかでき、エネルギーを消費させている。

夜間は副交感神経が働き、エネルギーを蓄積させる節約モードになる。

不規則な生活やダラダラとした日常を繰り返していると切り替えのリズムが狂い、交感神経の働きが鈍る。 そうすると、摂取エネルギーの消費レベルが低下し、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまうのだshocksweat01dash

太りやすい体質を改善するためには日頃からマメに体を動かすことが大切だという。

何も、お金を掛けて、スポーツクラブや、ダンスクラブやヨガレッスンなどをしなくても、

家で、掃除や、拭き掃除、台所仕事、洗濯をしたり、階段使ったりするだけで、かなり良い効果が出る(体脂肪低下させて健康的に痩せられる)とのこと。

ふむふむ…、がんばろう!!!

それから、噛むのは、スローモーションで、ゆっくりと、そして箸をおいて20~30回は噛むのが良いようだ。

|

« ついにUAEにも電車が((((◎□◎)))) | トップページ | 仕事初めの初大笑い(^∧^) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

AYU様早速お返事ありがとうございます。
 
副交感神経を多く持ちすぎること不健康な太り易い
体質を作るとすれば、病気も無いのに、寝過ぎやら、
だらだら寝てばかりいると、デブになるという理屈が
よくわかりますね。
 
朝早起きして動き出す人に、おデブはいないと聞い
たことがありますが、なるほど…flairと思えますね。
私も、前より早起きになりました。
電車も凄く込んでいますが、なぜか、体重が少々
減ったような気が致します。
 
食事も19:00以降に食べないように工夫をし始めました。
お腹空いたら、お茶を飲むようにしました。
すると、食事はしっかり食べているのにもかかわらず、
体重に効果が出てきています。
 
これで、また様子をみてみます。

投稿: 今日は何する?アーラム | 2009年2月 3日 (火) 12時50分

モナリザ症候群とは面白いネーミングですね。
脂肪をためないには、副交感神経が優位な時間帯に睡眠をとることと、理想的には寝る5時間前には食事を終えていることだそうです。
心もからだもゆるめることをして、はじめて弾力がでてがんばれますよ

投稿: AYU | 2009年2月 3日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518330/43921905

この記事へのトラックバック一覧です: モナリザ症候群???:

« ついにUAEにも電車が((((◎□◎)))) | トップページ | 仕事初めの初大笑い(^∧^) »