« 話のネタになる、なるほどクイズ | トップページ | 2009.5.20軽井沢へ自然散策へ出かけてみた »

■発想の転換PQクイズ■

■大金持ちのアラブの父親が、二人の息子に言った。

「今から10K先のオアシスまで馬に乗ってレースをしなさい。
勝った方に、私の全財産を与えよう。
ただし、遅くオアシスに着いた方の馬の持ち主を勝ちとする。」


二人の息子は、スタートしたはいいものの、
馬を1歩1歩ゆっくりと進めたために、
このままでは、炎天下の中で自分も馬も死んでしまう・・・・・・・
でも親父の財産は欲しい・・・・・・・・・・・
 
一体どうすりゃいいんだ!!

二人の意識が遠のいてきた時に「旅人」が通りかかった。
事情を聞いた旅人は、二人にある提案をした

その提案を聞いた二人は、目をギンギラさせて再スタート。

一目散にゴールのオアシスめがけて、猛ダッシュして行った。
そしてレースはあっと言う間に終了!
一人が約束通り、父親の全財産をゆずり受けましたとさ。

さて、ここで問題です。
旅人が二人にした「提案」とは何だったのでしょう。

(PQクイズ本より)

|

« 話のネタになる、なるほどクイズ | トップページ | 2009.5.20軽井沢へ自然散策へ出かけてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

    旅人は言ったとさ・・・・・・・

「馬を交換して、競争すればいいんじゃん!」

ポイントは「遅く着いた方の“馬の持ち主”を勝ちとする」で、
早くゴールした息子の馬は、相手の馬。
相手が早く着いたことになり、負けとなる。

まったく目からウロコ。
一見、絶体絶命に見えることも、「発想の転換次第」では、
あっと言う間に問題は解決してしまう事もあるという訳だ!!!
解決できない問題無し!!

投稿: ■答え■ | 2009年5月19日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 話のネタになる、なるほどクイズ | トップページ | 2009.5.20軽井沢へ自然散策へ出かけてみた »