« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

大昔の哲学者たちの名言で、問題を解決するコトバ

■"Life is a stage"、人生はドラマ(シェイクスピア)など、
困難を受け容れ、その後どうするか書かれた名言を紹介■

「賢い人たちは座ったまま損失を嘆いたりはしない。
 元気よくその損失をつぐなう方策を探すのだ。」

                
シェークスピア(William Shakespeare1564-1616劇作家)

どんなに考えても過去には戻れない。だから、出来るだけ早く頭の中を未来に切替えよう。
誰にでも苦しくて辛いときがある。失敗を悔やみ、受け入れたくない、認めたくないという気持ちは誰にでも起きるものだ。
失敗や挫折をしたときに、どれだけ早く起き上がれるかを考えよう。
どれだけその葛藤のプロセスを、できるだけ早く通り過ぎることができるかで、違いが出てくる。いつまでもそこで倒れたままになっているか、それとも、未来に目を向け今すぐ立ち上がるかで、明日が変わってくる。

苦しくて辛い時、現状を全て認め、受け入れると、
     次にできる事は何ですか?
     それを乗り越える為に心がけている事は何ですか?■

「最大の名誉は決して倒れないことではない。
 倒れるたびに起き上がることである。」
 
        孔子(思想家、儒家始祖、BC.551-479)

「私達はこの世では大きいことはできません。
 小さなことを大きな愛でするだけです。 」
 
        マザー・テレサ(Mother Teresa1910-1997カトリック教会の修道女、「神の愛の宣教者会」の創立者)

「この世で一番難しいのは、新しい考えを
  受け入れることではなく、古い考えを忘れることだ。」

        ケインズ(John Maynard Keynes 1883 - 1946資本経済学者)

古い考えにこだわっていては、新しいものをなかなか受け入れられない。
まず今まで疑うことなくやっていたことを、もう一度見つめなおしてみよう。
それは自分の周りの狭い範囲だけでの常識かもしれない。

■「今までやってきたのだから、これが正しい」と思っていることは何ですか?■

「シェークスピアを研究しても、
 シェークスピアにはなれないのです。
 シェークスピアになるためには、
 シェークスピアたる思考を
 身につけなくてはなりません
。」

        
エマーソン(Ralph Waldo Emerson 1803 - 1882哲学者、牧師)

知識も大切だけれども、考え方を身につけることを意識してみよう。
考え方を身につければ、自分自身の場合や違う状況でも応用することができる。
その時だけの知識や行動ではなく、ずっと使える考え方を身につけよう。

このシェークスピアの部分を自分の尊敬するする人に変えて言ってみたら、臨場感を持って、なるほど~、と思いが深くなるだろう…。

尊師がご生誕されるずっと大昔から、名言は沢山残されている。

Dscf1642_7      

| | コメント (0)

「リアル・クローズ」を見て感動した名言!Part.2

この「リアル・クローズ」のドラマ番組は、ファッションもさることながら、内容の言葉がなかなかイケルscissorssign01

「自分で自分の限界を決めてどうすんのよ」

「未来は自分で選ぶもの。自分の居場所ぐらい、自分で決めなさい。」

「夢を実現させたいなら1人になる勇気を持て」

「お友達が辞めたら
 あなたも辞めちゃうの?

 ココ・シャネルはねぇ、
 こう言っているの。

 かけがえのない人間になりたいんだったら
 人と同じことをしては、ダメよって。 
(ココ・シャネル:かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない)

 たとえば、みんなが一斉に
 同じ方向に歩いているとき

 『なんか、違うなぁ』って感じたら
 反対方向に、歩きだす勇気。

 あなたの希望が本物なら
 その勇気を後押ししてくれるはずよ。

 そういう人が、新しい道を造るの。

 あなたが、ほんとに、
 かけがえのない人間になりたいんだったら

 一人を受け入れる覚悟を持つこと。」
 

「あなたは、いったい
 何がしたいの?
 本気で勝負してよ。」

「本気で燃えて
 いいんですよね。」

「うん。そっちの方が楽しいよ。

 仕事が楽しければ
 人生の半分の時間は楽しいことになるのよ。」

Top_2 

フジテレビ(関東8チャンネル)

| | コメント (0)

「リアル・クローズ」というドラマを見て思わず感動!!Part.1

数週間前、何気なく寝る前にテレビを付けてみた。
『リアル・クローズ』という番組をやっていた。
また、流行の恋愛関係か、ドタバタか…、面白くないかな…
と、思ったが、何も見るものも無く、いろいろと疲れていたので、
そのままにしていた。
そうしたら、単なるファッション紹介番組だけで無い、奥の深い
人生ドラマや言葉に、メッセージ性や、心に残る格言が多いのに、
驚いた!それ以来、毎週チェックしているが、昨夜は、曜日を忘れていて、            「しまった!録音しておけば、良かった!」と後悔した!
これは、是非、記録に残したい程のエネルギーパワーが出るほど。

ここに、少し紹介したい。

「鏡を見ることから始めたわ。
 自分が何を持ち、
 何を求め、
 どんな人間になりたいのか」

「本当の自分から目をそらしたままでは、
 本当の人生なんて、いつまでたっても始まらない」

「つまらない物を着ていると、つまらない一生になるわよ」

「人間は中身。見た目が全てでは無いと思います」
「中身が見た目ににじみ出るのよ。だから人間は見た目で分かるの」
「内面の全てが外見に現れる。」

「20歳の顔は自然の贈り物。
 50歳の顔は貴方の功績。(ココ・シャネル:20歳のスタイルは自然のも、50歳のスタイルは「あなたの功績」)」

「鏡をよく見て 自分の欠点、コンプレックスを知る」

「自分が 何を持ち 何を求め どんな人間になりたいのか?・・・
 5年後 10年後 どこでなにをしていたいのか?
 自分を知らないと 流されるだけ・・・」

「“リアル・クローズ”とは、着る人の人生にフィットする服」
「自分を知らなければ、似合う服など分からない」

Photo_2

| | コメント (2)

H21.11.18養心女子学園お昼ご飯

今日のお昼ご飯は、養心女子学園では、人気のおかず!!

チーズハンペン(今日はいつもより大きい)

揚げギョウザ

ご飯

みそ汁(河口湖道場の宮本十郎先生栽培の無農薬野沢菜入り)

揚げの時の残り小麦粉で作った養心揚げまん

野沢菜漬け(上記無農薬野菜)

091118__2 

| | コメント (0)

河口湖のユニクロに行った

河口湖のユニクロに行った
東京と違って、河口湖は山の頂上並みの標高なので寒い。
東京で着ていた洋服は着れなくなった。
だから寒い時に着る服が無い。
上司が車でユニクロにつれて行ってくれた。
そしたら、温かいオシャレで質が良くて、感じいい、何といっても、安い品々がタ〜クサンで、興奮していっぱい買ってしまった♪♪♪
それに河口湖に来てから痩せたこともあって、洋服が着れるのがまた嬉しくなってしまい、洋服を選んだり買うのが楽しくなったよ(o~-')b。
天気も最高だったよ(^o^)/

| | コメント (0)

今日は凄くいい天気眙

今日は凄くいい天気眙
今日は凄くいい天気眙
今日は素晴らしい天気ですo(^-^)o
この景色は我が家の前から写しました(*^_^*)
美しい森林と山と富士山に囲まれています。近くには光る湖もあります(^O^)/~~

| | コメント (0)

河口湖のこの素晴らしい景色!!絶景かな~!!

夫が早朝、近くの山に登って、そこから富士山や河口湖の景色を写しました。

こんなところに、私たちは住んでいます。

養心女子学園はこんな素晴らしい、霊光燦然と輝き澄み渡る富士山のふもとにあるんですよhappy01shine

2111091

2111092

| | コメント (0)

今日の河口湖の富士山

今日の河口湖の富士山
今日は天気が良くてお昼から自転車に乗って町を回ってみました。富士山がとても神秘的でした。

| | コメント (0)

驚きの今日の富士山!!

養心女子学園の事務仕事の途中、何気なく空を見たら、な、な、な、な、なんと、今日の空はなんだろかsign02sign02sign02sign02 曇り空にあの雲はsign02sign02sign02sign02

まるで飛行機雲か、大きな鯨が近づいてくる感じ?091105_134401091105_134902 

そして、右側を見てみたら、なんだろうぉsign04sign04あの雲はsign02sign02sign02sign02

091105_134901

これは、何か、鯨の口か?宇宙船か?写メールからなので、ちょっと暗いけど、実際はもっと太陽の光が雲に反射して光っていました。幻想的で不思議で神秘的な空でした。

| | コメント (0)

信じられないことに、痩せた!

Photo_5   

河口湖の養心女子学園に来てから22日目。
毎日今までカツテ体験したことのないような目まぐるしい毎日。
覚える事大量!事務作業だけでなく、料理作りも接待関係も農
作業もあり、引っ越しの荷物もまだ箱から出られない状態に、精
神的にも身体的にもヘトヘト…。
ところが、ここは無農薬野菜でお米も寄付で上等なコシヒカリが
送られ、朝昼晩の食事が、見栄えも良く、とても豪華!あまりの
美味しさに、つい御代わりしてしまうほど。
もらいもののおやつ菓子もパクパク食べて、帰宅したらチューハイも
飲んだりしてる。
それなのに、たった20日でぴったりだったパンツズボンがダブダブで
ベルトの穴も一番短いところさえもまだ余裕があるほど痩せた!
かつてこんなに痩せたことなんて無いよ!
大変な毎日だけど、ま、いっか~~~~~♪
今日は、ノーミートの麻婆豆腐と豆板醤、宮本十郎先生の畑でみんな
で収穫した白菜の和え物、もらい物の手作りチョコレートケーキ、ご飯
も寄付の高級コシヒカリ。

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »