« ウグイスが鳴いてる!! | トップページ | “武田鉄矢 今朝の三枚おろし”のテーマ「邪悪なものの鎮め方」 »

ラジオ番組「武田鉄矢の三枚おろし」邪悪なものの鎮め方…

朝、たまたまラジオをつけてみたら、武田鉄矢さんのトークをやっていて、たった数分なのだが、とても強烈に印象的だったので、ここに紹介したい。

“武田鉄矢 今朝の三枚おろし”のテーマは、 内田樹先生の著書、“邪悪なものの鎮め方”です【「邪悪なものの鎮め方 」(木星叢書) 内田 樹 (著) 】。 
文化放送ではインターネットラジオも運営していて、 前の週の5日分をまとめて聞くことが出来ます。
BBQR文化放送インターネットラジオ  http://www.joqr.co.jp/bbqr/index.php

河口湖では、朝の8時30分頃始まります。

内田樹先生の著書の中で、武田鉄矢さんが感銘した言葉。

「正しい選択をして生き延びた主人公達…
物語の主人公達で、邪悪なものに遭遇した時に生き延びる3つの要点…

1.礼儀正しさ
2.オープンマインド
3.身体感度の高さ
(ものごとを敏感に感じる体の身体の出来具合)

そうやって物語の英雄達は邪悪なものを退けている。

http://www.amazon.co.jp/gp/reader/486238160X/ref=sib_dp_pt#reader-page
 
ぶれて当然。ぶれなきゃ、人間は生きていけない。たとえば結婚の憧れと実際の生活ではぶれてとうぜんなもの。
ぶれてるというと言われ人はその言葉に怯えて、ぶれないようにふんばっている。それがもうすでに邪悪なものに取り憑かれていると内田先生はいう。
その人が人間としてだんだん、おかしくなっていく3つの要素:

1:こだわり
2:プライドの高さ
3:被害者意識

人間というのは自在に自由に動けるもの。 可動域が狭くて棒のようになっているのは、邪悪なものに取り憑かれていると内田先生はいう。

このようなタイプの人が、他人に恨みやねたみを持ったり、自分は不幸だ、被害者だ等の自己暗示に陥りやすいそうだ。
仕事面でも、他人の知らない情報を自分だけが確保していたいとか、競争相手がいなくなって、独占企業状態になることを望むことが実は自分自身を孤立させたり、滅ぼす事につながるらしい。

邪悪なものに取り憑かれ易い人:自分の不幸をものすごく詳しく説明できる人」。

…続く…
Photo_3

|

« ウグイスが鳴いてる!! | トップページ | “武田鉄矢 今朝の三枚おろし”のテーマ「邪悪なものの鎮め方」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウグイスが鳴いてる!! | トップページ | “武田鉄矢 今朝の三枚おろし”のテーマ「邪悪なものの鎮め方」 »