音楽

心が癒される★オススメの1曲★

Secret Garden moongate

大自然・大宇宙を感じるような、心が洗い流されるような、美しい気持ちになり、癒される曲です。

北欧から、透明で懐かしい「心の音楽」。ノルウェーとアイルランド、両国の伝統楽器とクラシックの楽器が織りなすハーモニー。その音楽に瞳を閉じれば、そこには刻々と表情を変える自然の風景が映し出される。そのイマジネーションがシークレット・ガーデンからの贈り物。 そして、それが心癒し、気持ちをリセットさせてくれる原動力になる。 作曲家のラルフ・ラヴランドは、パートナーであるヴァイオリンのフィンヌーラ・シェリーに出会ったとき、「春の日の露のように瑞々しかった」と語っている。 その新鮮なときめきに出会える。シークレットガーデン(Secret Garden)はアイルランド/ノルウェーのニューエイジ・ミュージック、新古典派音楽を演奏する二人組。アイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリー(Fionnuala Sherry)とノルウェー出身の作曲家、ピアニストのロルフ・ラヴランド(Rolf Løvland)によって提供されている。 日本では基本的にインストゥルメンタルの楽曲が多い為か、癒し系音楽として分類される事もある。 1994年に発売されたアルバム内の楽曲「ノクターン(Nocturne)」が1995年のユーロビジョン・ソング・コンテストでグランプリに輝き、これを切っ掛けに1996年に「Songs from a Secret Garden」でメジャーデビューを果たし、このファーストアルバムは世界中で百万枚以上を売り上げ、 ノルウェー、韓国でプラチナディスクを、アイルランド、香港、ニュージーランドでゴールドディスクを獲得している。 また、シークレットガーデンのアルバムは、1996年-1997年にかけて、アメリカ合衆国のビルボード・ニューエイジ・チャートでも長期に渡ってチャートインしている。『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)他』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳鳴りになったUAEでのインディアミュージックNo.4

「ホーネヒーサクタ」

この曲は、インド人が沢山いるところで尋ねたら誰でも知っているほど、有名な曲です。これで、UAEで、たくさんのインド人の友人ができました。歌は世界をつなぐ。

Ho Nahi Sakta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳鳴りになったUAEでのインディアミュージックNo.3

ヒンズー教の伝統的な踊りは幻想的で美しい。これをベースに現代的(西洋的)な要素を融合させたものが、現在のインドポップスの踊りなのですが、この振り付けが何か滑稽(失礼<(_ _)>)な感じを与えます。
極端な言い方をすれば、ラッキー池田の振付けを非常にスタイルが良い高度なテクニックをもったダンサーが表現しているという感じです。
インドポップスは音楽と、ダンスとも世界に例をみない非常に個性的な芸術です。でも、私個人的にはインドポップスよりは変調子連発のインド伝統音楽の方が好みです。

Pardesi Pardesi Jana Nahi - Raja Hindustani
「pardesi pasrdsi・・・」
のpardesiの意味は、日本語訳すると「外国から来た人」です。

Raja Ko Rani Se

伝統インディアンダンス・ミュージック

HJ1:Authentic (real) Bharatanatyam Bharatnatyam Indian dance

インドの子供のミュージックは美しいです。

Devotional Krishna Song-Sung Beautifully

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAEで好きだったインディアミュージックNo.2

♥♥ Yaara O Yaara ♥♥

ミレニアム前後、ずっとNO.1を確保していた曲。

日本人の私からしたら、「またこの曲?」と思うことも

ありましたが、そのうち、耳鳴りになりました。

いつでもどこでも聞こえるようになりまして、

いつのまにか好きになりました。

「my lover」heart02の意味だそうで、男女どちらからでも使えるそうです。

それにしても、インドミュージックのダンスは滑稽ですが・・・

インド映画(ボリウッド)で歌われている曲は、映画の女優俳優

は歌っていません。別のプロの歌手が歌っています。

これが、インド映画ボリウッドの特徴です。

美しい女優俳優だからといって、歌も美しいとは限らないのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

UAEで好きだったインディアミュージックNo.1

Made_in_indiaalisha_chinai 下記のAlisha Chinai Made in India
という曲が私が好きな曲の一つです。

このアリーシャ・チナーイは、日本でいうと松田聖子さん、アメリカでいうとマドンナのような存在だそうです。http://en.wikipedia.org/wiki/Alisha_Chinai

Made_in_india これはインドのポップス。日本で言うところの歌謡曲でしょう。
インド映画の曲とはちょっと違います。(これについてはまた次回。インドポップスは少々特殊というか…、ちょっとコッケイでもあります。それがまた変わっていて面白くもあります。)

UAEはあちこちインド人を見ることができます。
(自国民は20%。インド人40%)。インド人のお店も沢山みかけます。テレビでもインドミュージック番組が多いです。カセット・CD屋も多く、沢山のインド人が買いに訪れます。インド人はインドミュージックが好きなのはあちこちでわかります。インドミュージックは基本的には全てダンスミュージックです。道ばたでも、スーパーマーケットでも病院でも、インドミュージックが鳴ると、おじさんもおばさんも、お爺さんもお婆さんも、若い人も突然踊り出したりしました。
その中で、人気だった曲で、私も大好きな曲を紹介します。MADE IN INDIA!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ahlam(アハラム)という名前

ここで、私が、なぜ、「Ahlam:アハラム」という名前にしたか、ここで書きましょう。
ピラミッドという呼び方は欧米風の呼び方であり、エジプトではアハラムと呼ばれている。
アハラムというのは, 「夢」という意味。 (パレスチナ)
名前で使われます。

UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに住んでいたとき、私が最も好きだった歌手の名前です。(Ahlam Ali Al Shāmsi )とても有名なのですが、現地では全てアラビア語で意味が彼女の歌の意味がさっぱりわかりませんでした。特に好きな曲は、絶対に日本でもウケそうな曲に感じましたが、現地でそれを日本語でわかりやすく教えられる人がいませんでした。特に「ハーナジブー」と聞こえる所が面白くて好きでした。
やっと、見つけました。
下記のURLの「ahlam46.ram」をクリックすると歌が聴けます(Real Player)
  ↓
http://gulf.salmiya.net/songs/ahlam/ram/ 
「 ahlam46.ram   11-Mar-2007 08:47   1k  」

Ahlam arabic singer from dubai : في مهرجان الدوحه من اكون

これはステージバーションです。実際はもっとアップテンポです。

アルバムの表紙(Kaif Artha (1997, Funoon Al Emarat) )だけどうにか見つけられることができましたので画像を貼り付けます。
私はこの曲を耳で何度も何度も聞いて、覚えました。現地ネイティブの友人に聞いてもらいましたが、発音が所々間違っていましたが、かなりいいと褒めてもらいました。
他に「ahlam44.ram 」も時々鼻歌で歌っていました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Ahlam 
Ahlam Ali Al Shāmsi (Arabic: أحلام علي الشامسي‎) (born February 13, 1969), commonly known as Ahlam (Arabic: أحلام‎) is a leading female singer from Bahrain who became a UAE citizen in 1996. She has 9 albums to her name, and is popular throughout the Middle East, particularly in the Gulf region.

Birth name Ahlam Ali Al Shāmsi
Born February 13, 1969 (1969-02-13) (age 39)
Origin Bahrain, United Arab Emirates
Occupation(s) Singer
Years active 1994 - present
Website http://www.ahlamvoice.ws/

Ahlam97

| | コメント (0) | トラックバック (0)